愚留米の入院日記
日当たり良好の某法科大学院既習病棟を退院した法務博士の日記。しかし内容はほとんど趣味のディベートの話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
C84出店のお知らせ
短い記事で恐縮ですが、先日の記事で予告していたコミケの出店情報についてお知らせいたします。

2日目 8月11日(日)
東P37b 「東海デ部」



僕の書いている記事はたいしたことのない内容と若干のぶっこみが含まれた仮想対談(?)で、正直やっつけ記事となってしまっております。いずれかの機会に、理論的な何かを書きたいとは思っておりますが、とりあえずお許しください。あと、ほかになかなかアグレッシブな記事が入っています。

ディベート甲子園と日程が完全にかぶっているのでディベーターで買いに行く人は少なかろうと思いますが、機会があればぜひお手に取ってください。
あと、売り子が不足しているそうですので、ディベート甲子園よりサークルチケットで入場して買い物を楽しみたいという人がいらっしゃたら取り次ぎできるかもしれません。サークルチケットは快適ですよ(とはいえ夏なので暑いですが…)。

以上、告知でした。


[8/13]
コミケもディベート甲子園も無事に終了いたしました。
おかげさまで、当サークルはコミケで11部販売し、その他ディベート関係者に相当数を売り上げることができました。一部製本ミスの製品をお渡しすることになった方々には申し訳ございません。

とりあえず冬に当選しているか、仕事がどうなっているかという問題はありますが、今後も何かしら出していければと思っております。編集部(?)で協議しておりますところでは、冬にはディベート甲子園やJDA・全日本大会の決勝等をネタにして総括を行い、夏には現在のような雑多にネタを織り込んだ記事を載せられればという話が出ております。
また、コミケ会場で隣のサークルさんに「初心者向けとかあった方がよいのでは」というごもっともなアドバイスをいただきましたので、そういう小冊子を1冊作ることも計画しております。
このあたりは、何かまとまりましたら、ここでも告知・募集などさせていただければと考えております。

なお、今年のディベート甲子園の記事も書かせていただく予定です。概要だけ予告しておくと、高校決勝をやや詳細に考察する判定批評みたいなものを書きます。個人的には、負けてしまった否定側に投票すべきと判断しておりますが、それと実際の結果がどこで分かれたのか、という観点で解説できればと思っております。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 愚留米の入院日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。