愚留米の入院日記
日当たり良好の某法科大学院既習病棟を退院した法務博士の日記。しかし内容はほとんど趣味のディベートの話
明日は初診
明日は初診(初の授業)です。
3限に上級刑事訴訟法を100分。昼から大学に行っておやつの時間には開放されるというゆるやかな時間割ではありますが、怠惰な生活を続けてきた僕にとっては相当の重圧です。基本は正午に起床だったので…。

上級刑事訴訟法の授業では分厚いケースブックに記された判例と問題を使った診療が行われるようで、とりあえず指定された部分の問題は質問に備えてメモを作っておきました。頑張りすぎた気がします。予習なんて7年ぶりくらい(高校1年の時だけ春休みから4月ごろまでやっていた)ですが、いろいろ勉強になりますね。

とりあえず教官にボコボコにされないことを祈るのみです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 愚留米の入院日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.